スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに更新 

とりあえず削除防止のために更新しました
スポンサーサイト

久しぶりの水中撮影 

Xacti DMX-CA8を使い久しぶりに1200水槽の水中撮影をしてみました
SANY4370.jpg

まずは沖縄産のチヂミトサカとリュウモンサンゴ
SANY4383.jpgSANY4443.jpgSANY4486.jpg


少し色が褪せてしまいましたがホワイトチップの形がいいアワサンゴ
SANY4420.jpgSANY4480.jpg


うちのヤッコが突付かないので最近お気に入りのツツウミズタ
SANY4468.jpgSANY4390.jpg

ネジレタバネサンゴとベルベットサンゴ
SANY4493.jpgSANY4494.jpg

番外編
400水槽からですがブラックオセラリスです
後ろ向きですがはじめてウロコを撮影できました^^
SANY4167.jpg


Xacti DMX-CA8が安くなりましたよ^^




嫁さんのカメラが完全に壊れたのでPENTAX Optio W60を買ってみようと思っています、この機種は4m防水なのでちょっと楽しみですね^^

この機種もバッテリーの減りが早いそうなので予備で安いバッテリーなども一緒に買うといいかも

1個1480円


2個セットならなんと2580円!!


水換え:1200水槽40ℓ

また取れた・・・ 

プレス式で固定していたチヂミトサカですがまた取れてしまいました、
あれはなかなか良い案だったと思うんですけどね・・・

そして次に予定していたプラ楊枝作戦ですがこんなものを用意
綿棒の両端を切って片方だけ先端を斜めに切ってみました、
簡単に言うと竹ヤリです、昔はこれでB-29が落とせたんです!!
んなわきゃないw
SANY3921.jpg
これをチヂミの茎の真ん中に貫通させます、

その後はこのプラ楊枝を輪ゴムでライブロックに固定します、
SANY3956.jpg
これにはちょっと自信がありましたがあっけなく根元が溶けて・・・




こうなったら最後の手段!!
オーソドックスな差込式をで挑戦!!
この方法は以前カタトサカSP.で成功した方法です、

差込式ですので差し込めるライブロックが必要です
徐々に白化して丁度1年で完全白化したトゲサンゴがライブロックになってくれました
この元トゲサンゴライブロックの余計なトゲを除去し
SANY3981.jpg

ここに差し込んで様子を見ようかと思います
SANY3982.jpg

が、これもポロっと落ちてしまい上手くいきません・・・
SANY3985.jpg


もう本当に最後!!
差し込み式+輪ゴム!!
SANY3988.jpg
この輪ゴムはチヂミトサカに触れるか触れないかくらいですので圧迫などはしていません
これでダメならもうしらないw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。