スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卵&幼虫 

キイロハギの件がありテンションは落ちていますが我が家で誕生した固体も居ますのでご紹介します^^
水槽以外のネタですがセアカフタマタクワガタの産卵に成功しました^^
と言っても国産オオクワガタ・スマトラオオヒラタクワガタ・ニジイロクワガタのブリードには失敗しています(汗)
この世界も難しいですね~

これがそのセアカフタマタクワガタです
なかなか凶暴なクワガタなんですよ(汗)
SANY5599.jpg

まずはペアリングさせます
SANY6134.jpg
今回は交尾を確認できたので翌日には別のケースへ引越しです
ここでしばらくほったらかしにしているとまたまた交尾をしたがるオスからメスが逃げるようになるので怒ったオスに殺されてしまうなんてことがあるんです(怖)

その後はメスが卵を産める環境を作ります
この環境作りが難しいんですよ、セアカフタマタクワガタは「材産み」と言って木材に卵を産み付けます
この木材が気に入らないと卵を産んでくれないわけです、ですが今回は気に入ってくれたらしく10個の卵を産んでくれました^^

そしてこれがセアカフタマタクワガタの卵です
SANY6313.jpg
約1.5mmくらいでしょうか

その卵が孵化すると幼虫になります
SANY6306.jpg SANY6310.jpg
これまたいつまでも同じケースへ入れておくと共食いしてしまうんです
ですので数日はプリンカップ?入れて小分けします
その間に菌糸ビンを作れば準備万全というわけです^^

みなさん知ってます?クワガタって一度交尾するとメスは体内にオスの精子を持っていますので再度産卵セットに入れておくと次回は交尾なしで卵を産むんですよ^^


水換え
400水槽20ℓ
スポンサーサイト

初ブリード!! 

報告が遅くなってしまいましたがオオクワガタ(ホペイ)が卵を産み6匹の幼虫が誕生しました^^
クワタガ飼育を始めて初のブリードです!!
いや~嬉しいですね~^^
少し大きくなってしまいましたがこれがオオクワガタの幼虫です
SANY6121.jpg


そして菌糸ビンを用意しました
今回はとりあえず6本使うので菌糸ブロックを買い、菌糸ビンを自分で作ってみました
SANY6124.jpg

楽しみが増えましたね~全部メスだったらどうしましょ(汗)

他に国産オオクワガタ(津山)とスマトラオオヒラタ(ベンクール)を繁殖させようとしましたが残念ながらペアにならなかったようです(涙)
今年中にもう一度挑戦してみます!!

誕生日プレゼント 

4月26日は息子の6歳の誕生日でした、
事前にプレゼントは何が欲しいのか聞いたんですが「僕はプレゼントなんていらない、パパの水槽に何か買っていいよ」の一点張りで結局当日はプレゼントなしで好きなものを買いなさいと現金をプレゼントしました、
あれだけプレゼントなんていらないと言っていた男がいざ現金をみるとニヤニヤしながら数えていましたよ^^嫁さんの血ですね、

そして昨日、彼は欲しいものを見つけたようです
まずは国産オオクワガタのペア、岡山県産(津山)ブリード(F2)
♂72mm、♀45mm
SANY2947.jpgSANY2931.jpg

そしてもうひとつ
スマトラオオヒラタクワガタのペア、(ベンクール)(F2)
♂90mm、♀46mm
SANY2944.jpgSANY2921.jpg

クワガタってのもなかなかややこしくていろいろと表記があるんです、人によって言い方は定かではないようです

W:ワイルドの略で野生のクワガタを採集したもの「W」「WILD」「WD」など

F0:野外採取の幼虫が羽化したもの

WF1:WとWの子供

F2:WF1の子供

F3:F2の子供

HB:ハイブリッドの略で他産地の♂×♀の子

CB:Captive Breedの略で同産地の血筋違いの♂×♀の子

これら表記は人によって意味が違い、定かではないので参考までに

餌のゼリーをカットして使っている方にはゼリースプリッター2がおすすめです、スパッと切れますよ^^


それにしても子供って虫が好きですね~他にも中国産のオオクワガタ(ホペイ)なども飼育していますが私は今でも触るのがちょっと怖いです、

っていうかこのスマトラオオヒラタクワガタってのはなかなか獰猛なんです
ちょっと手を近づけるだけで威嚇してきますから怖くて触れませんよ(汗)
実際90mmもあるクワガタってかなり怖いですね、暇な方は是非定規で9cmを測りクワガタの絵を描いてみてください、暇じゃなくても描いてみてください、びっくりしますから!!

まぁどうせまた私が面倒をみるんでしょうけど私もやるなら本気ですからね!!ブリードを目指しますよ!!


ということで3月頃に交換したオオクワガタの菌糸ビンですが久しぶりに見てみたら・・・
SANY2903.jpg
ヒラタケがこんなに・・・これじゃ本気で飼育してないじゃんねw
このキノコ食べられるって話ですが本当?絶対に食べたくないですね(汗)

現在飼育しているクワガタ
中国産オオクワガタ ペア(ホペイ)
国産オオクワガタ ペア(津山)
スマトラオオヒラタクワガタ ペア(ベンクール)
ニジイロクワガタ(オーストラリア)
中国産オオクワガタ幼虫♂♀

これじゃクワガタマニアじゃんwどこかでクワガタブログをやってたりしてねw



水換え:5月1日
1200水槽40ℓ
 400水槽20ℓ

菌糸ビン交換 

オオクワガタの幼虫ですが最後の菌糸ビン交換をしました、
今回は体重を計ったりはしませんでしたが前回よりも少し大きくなっていました
SANY0919.jpg

そしてクワガタマニアの知り合いにニジイロクワガタを頂きました
SANY1208.jpg
この固体はそろそろ寿命とのことなので今年孵化する固体がいるので孵化したら今度頂けるそうです

このニジイロクワガタはオーストラリア周辺から輸入されるんですが現在は輸入が出来ない固体なのでブリードが簡単だとはいえ日本では貴重な品種ですね

オオクワガタ 

以前オオクワガタの幼虫の菌糸ビン交換を記事にしたと思いますが、成虫を飼育していることも覚えています?ちゃんと元気に生きていますよ~んw
D1001021.jpg
でも冬眠中なので土の中に潜ったままなので面白くないです、ですので以前オカヤドカリを飼育していたときに使っていたピタリ適温2号を入れて春を感じさせてみようかと思います、白い板は発泡スチロールです、現在ケース内は20度くらいですが、春を感じてくれますかね?

写真撮影のためにちょっとだけ出てきてもらいました、
D1001009.jpg
ショップでは冬眠させないならマットはオガクズの方がいいよ、と薦められているんですが、オガクズだとそれっぽくないじゃないですか、今後は何か植物も入れてみようかとも思ったりしています、
今日は水槽の記事じゃありませんがポチッと応援よろしくお願いします、
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。