スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソメワケ4号のその後 

さて、ソメワケ4号の経過ですが、しばらくはフレークだけをあげる予定でした、
ですが初心者の好奇心なのでしょうか、もしかしたら粒状も食べるんじゃないかと思ってしまい試しにあげてみました、結果シュアー Sは食べませんでしたがメガバイトレッド Sは食べましたメガバイトグリーン Sも明日あたり試してみます、
SANY0233.jpg

そして病気の方も今のところは無いように見えます、少ない経験の中での話しですが新規の魚が病気をする場合、いつもこの時点ですでに怪しい兆候が見られます、痒がる・何か付着物がある・今の時点でそれがまったく無いと言うことは今後病気をした場合、それは私の飼育に問題があるんでしょうね、

上の写真でお気づきになられた方もいると思いますが、クサビライシオレンジ・オオバナレッドがソメワケ4号にやられました、普通に考えれば当たり前のことですので仕方ないですね、避難させる水槽もないのでもう諦めます、
クサビライシオレンジは骨格の薄い部分をパキパキと割られています(汗)
SANY0208.jpg
オオバナレッドもこんな感じ
SANY0210.jpg

もしかしたらスリバチもダメかもしれません、
SANY0214.jpg
これがどのくらいのダメージなのかわかりませんが表面を突付かれると↓のようになります、
SANY0005.jpg

ヤッコの餌付け、混泳、ペア化、そしてそれらをサンゴ水槽で飼育する、すべてをクリアするのは難しいでしょうね、まだまだ先の長い話です・・・

水換え:1200水槽20ℓ
      400水槽20ℓ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。